地球

企業の海外進出をサポート

企業が業績を伸ばす有力な手法としての海外展開を成功させるには、明確な経営ビジョンが欠かせません。経営上の目的に合わせて最適な進出国を選び、綿密な現地調査に基いて具体的な進出計画を作成する必要があるのです。中小企業の海外展開をサポートする独立行政法人の他、コンサルティング会社も多く利用されています。

詳しく見る

コンテンツ一覧

お店

低資金で開業する

フランチャイズは低資金でも開業することができる業種ですが、その業種は多種多様です。その中でも注目されているのが買取です。買取といってもさまざまな種類がありますし店舗を構えないで行えるものもあり、選択肢が豊富です。

詳しく見る

男性

サービスを利用することで

海外展開を考えているということであれば、専門的なサービスを活用していくことがとても大事です。現在では、海外展開を行っている企業が増えているということもあり、こうした支援サービスは多くの企業に支持されています。

詳しく見る

店舗

大企業の傘下に入ろう

買取店舗を経営するためには、大きな店舗の看板を掲げていた方が何かと楽です。フランチャイズ化を目指しましょう。そうすれば、知名度だけで多くのお客様がやって来ます。そこから口コミで評判が広がっていくはずです。

詳しく見る

握手

海外への進出なら

新しい労働力や市場を求めて海外展開を考える会社も多くなっています。しかし、その場合には様々な問題が起きることがあります。そこで利用すると便利なのが海外展開を支援する会社です。こういった会社は現地での人脈やノウハウを持っており、法律や文化にも精通しているためにスムーズに話を進めることが出来るのです。

詳しく見る

リユース業界での独立開業

店舗

査定ノウハウと在庫リスク

近年の成長産業として注目されているリユース業界は市場規模を着実に拡大しており、独立開業を目指す人の間でも人気が高まっています。不用品を売って現金に換えたいという人は増える一方で、その要望に応えるリサイクル店や買取専門店も取り扱う品によって多種多様です。ブランド品やアクセサリー・貴金属類・家電製品などが代表的な買取品目ですが、その他にも骨董品や玩具・古着・金券などあらゆる分野でリユース産業が成立しています。時流に乗る形でそうした買取店の独立開業に踏み切る場合に、最も懸念されるのが在庫を抱えてしまうリスクです。せっかく仕入れた品も売れなければビジネスが成り立たず、大量の在庫を抱えた状態では経営が行き詰まりかねません。商品を買い取った店で同時に販売も行うのか、それとも販路を別に確保しておいて買取専門店として開業するのかという点も在庫リスクを大きく左右します。未経験者が確実な販路を開拓するのは簡単でない上に、査定ノウハウに支えられた店の信頼性も営業実績のない開業直後では獲得しにくいものです。買取店の開業を目指す人の多くが直面するこうした困難を回避するには、フランチャイズへの加盟が有力な解決策となります。買取業界にもコンビニや学習塾・ハウスクリーニング業界などと同じくフランチャイズが多く存在し、加盟することでさまざまなメリットが得られるようになるのです。フランチャイズの本部から査定や営業に関するさまざまなノウハウを学べるだけでなく、フランチャイズの看板は信頼性の拠りどころとなります。フランチャイズを利用すれば加盟金や研修費・ロイヤリティなどの費用も発生しますが、それらは安定したビジネスモデルを確立させるための必要経費でもあります。店で買取をした品を本部が買い取るシステムを採用するフランチャイズなら在庫を抱えるリスクも低い上に、手厚い開業サポートが受けられる点も大きなメリットです。