コンテンツ一覧

企業の海外進出をサポート

地球

進出計画策定と現地調査

国内市場に限定したビジネスを展開していた企業でも、販路や取引先を海外に拡大することで業績を大きく伸ばすことが可能になるものです。企業が大きく飛躍するきっかけとなる海外展開に当たっては、事前の入念な調査に基づく万全な進出計画の策定が欠かせません。どのようなコンセプトで海外進出を果たすのかという明確な経営ビジョンなくしては、成功も有り得ないのです。海外展開を行うには当然のことながら多額の経費が必要になるため、資金調達の問題や費用対効果の問題も出てきます。多額の資金を投じるだけのメリットが海外展開にあるのかどうか、社内で人材が確保できるかどうか、といった点も徹底的に検討しなければなりません。自社の扱う商品やサービスの販売が国内市場で頭打ちとなっている場合、競合状況によっては海外に販路を拡大することで突破口を開ける可能性が出てきます。世界市場で独自の地位を築き得るだけの価値を自社商品が持ってると判断できれば、海外展開を後押しする有力な材料となるものです。海外展開のビジョンが明確化されたら次なるステップに移り、進出国を決めた上で綿密な現地調査を行うことになります。調査結果に基いて企画提案書や事業計画書が作成され、さらに具体的な海外展開計画が進められていくのです。事業の種類によって生産計画や販売計画・資金計画などを練り、売上目標や利益目標なども計画に盛り込みます。海外展開には当然のことながら失敗のリスクも付きものですので、どの時点で撤退を判断するのかという要件を事前に策定しておくことも重要です。このような海外展開の準備を進めるに当たっては膨大な情報を収集整理しなければならないため、海外展開をサポートしてくれる団体の利用も欠かせません。中小企業の海外展開を支援している独立行政法人に加え、市場調査からビジネスプラン作成まで細かなサービスを提供するコンサルティング会社が多く利用されています。