コンテンツ一覧

低資金で開業する

お店

手軽な業種

低資金で開業する方法としてフランチャイズがあります。フランチャイズの仕組みとしては開業に必要なノウハウやブランドを提供してくれる代わりに開業支援やロイヤリティを支払うといったものです。ロイヤリティそのものが無料のところもあります。基本的には開業支援を受けることでスムーズに開業までこぎ着けることができますし、また必要なノウハウや事業を続けていくのに必要な商材を手に入れることができるといったメリットがあります。フランチャイズの業種としてはその数は多くありますが、よく知られるのはコンビニエンスストアなどのチェーン展開を行っている小売業や飲食業などです。しかし、これらの業種の場合には店舗が必要ですし、人も雇わなければならないといった面で一定の開業資金が必要があります。一方でフランチャイズでも個人経営で低資金でも手軽に始めることができるものもあります。軽貨物便などが有名ですが、特に近年注目されているのが買取業です。買取業といってもさまざまな業種があります。知られるのは貴金属などの買取やアパレル関係、骨董品、家電製品などですが、そのほかにも切手や模型といったものまでその種類はさまざまです。一般的にはリサイクル品の買取が多いですが業種としては場所を取らないものもあり、また店舗を構えないで行うといったものもありますが、フランチャイズを利用するにしても気をつけなければならないのがその需要を見極めることで、経営をするエリアをみて業種を選ぶことが失敗しない上で重要です。